読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Emacs

Emacsでさっきのコマンドをもう一度実行する

Emacsで、さっきミニバッファで入力したコマンドを、もう一回というときは、 C-x ESC ESC (repeat-complex-command) を入力する。そうすると、ミニバッファにさっきのコマンドが表示されるので、必要に応じて編集し、実行する。もう一回前、あるいは次のコマ…

Emacsであるものを使って楽に入力する

入力したいものはEmacsのどこかにある、、、というときは、 最初の何文字かを入力し、 M-/ (dabbrev-expand) してみましょう。そうするとEmacsは、 バッファから入力した文字で始まる語を探し、 入力に続く部分を追加してくれます。 思っていたものと違った…

Emacs で文字コードを調べる

ある文字が 'O' (アルファベットのオー) なのか '0' (数字のゼロ) なのかで悩んだら、 C-x = (what-cursor-position) してみましょう。カーソル位置の文字の文字コードなどが表示されます。)

Emacs で yank したものが違っていた

Emacs で C-y を押して kill した内容を yank したとき、 あれ、これと違う! ということがある。こんなときは、すぐに M-y (yank-pop) してみると、yank したいものに巡り合えるかもしれない。kill した内容は順に kill-ring に保存されており、 yank は最…

Emacs での長方形の範囲の取り扱い

Emacs では長方形の範囲を取り扱える。 たとえば以下のようなテキストで、左にある日付の部分を、右に移動したいとすると、 '1. C-@ や C-SPC (set-mark-command) で角にマークを付けて、 '2. 長方形の対角にカーソルを移動し、 '3. M-x copy-rectangle-to-r…

Emacs のキーボードマクロ

テキスト編集で同じ操作を繰り返すなら、Emacs の キーボードマクロ が便利。例えば、以下のような内容の各行をダブルクォートで囲むとすると、 C-x ( → キーボードマクロ定義開始。ステータス行に "Defining kbd macro..." と表示される。 繰り返す操作を入…