読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Emacs での長方形の範囲の取り扱い

Emacs では長方形の範囲を取り扱える。

たとえば以下のようなテキストで、左にある日付の部分を、右に移動したいとすると、

f:id:tt195361:20150609180859p:plain

'1. C-@ や C-SPC (set-mark-command) で角にマークを付けて、
'2. 長方形の対角にカーソルを移動し、
'3. M-x copy-rectangle-to-register で、長方形の範囲の内容を、たとえばレジスタ a にコピーする。

f:id:tt195361:20150609180923p:plain

'4. M-x delete-rectangle で、長方形の範囲を削除し、

f:id:tt195361:20150609181101p:plain

'5. 長方形を挿入する位置へカーソルを移動し、
'6. M-x insert-register で、'3 で内容を保存したレジスタ a を指定する。

f:id:tt195361:20150609181114p:plain