Programming

2次元配列をLinqする in C#

2 次元配列の各要素をそれぞれの次元のインデックスとともに別の形に変換し、元と同じサイズの 2 次元配列に戻したい、、、そこで拡張メソッドを作りました。

C#でじゃんけん 第4版

C# でじゃんけんするプログラム 第4版 です。 第 4 版では、勝ち、負け、あいこを判断するメソッド JudgeResult メソッドを書き換えます。これまでは if 文でそれぞれの手の組み合わせを場合分けしていました。今回は、手の組み合わせに対する結果をデータと…

DataGridViewでEnterキーを押すと任意のセルにフォーカスが移動されるようにする

DataGridViewでEnterキーを押すと隣のセルにフォーカスが移動されるようにする を拡張し、隣だけではなく任意のセルにフォーカスが移動できるようにしてみました。

C#でじゃんけん 第3版

C# でじゃんけんするプログラム 第3版 です。 第3版では、勝ち、負け、あいこを判断する JudgeResult() メソッドの単体テストを作成します。単体テストにより、その対象メソッドの動作を確認するとともに、実装の改良が自信を持って進められるようになります…

C#でじゃんけん 第2版

C# でじゃんけんするプログラム 第2版 です。 第2版では、実行の流れの各項目をメソッドに分割し、main からそれぞれのメソッドを呼び出すようにします。大きいメソッド 1 つより、適当な大きさに分割された複数のメソッドのほうが、なにをしているか理解し…

DataGridViewに複数行で結合した列の表題を表示する

DataGridView に、2 行 3 列で、1 行目が結合した以下のような表題を表示してみます。DataGridViewのCellPaintingイベントで、罫線や文字列を描画します。 +--------------------------------------+ | 結合された1行目の表題 | +------------+------------+…

リストの要素を並べ替える

リストの要素の並べ替えについて考えます。たとえば、リスト [0, 1, 2, 3, 4] があり、 0 を 4 の前に移動 1 を 3 の前に移動 を実施し、結果として [2, 1, 3, 0, 4] のように並べ替えたいとします。

TortoiseGitでGithubにPersonal Access Tokenでアクセスする

Githubにアクセスするときの認証方法が変更になっています github.blogWindowsでTortoiseGitを使って、この認証方法でアクセスするには、 Creating a personal access token - GitHub Docs を参考にPersonal Access Tokenを作成する。 Gitリポジトリの下にあ…

Javaでじゃんけんプログラムを作る (その1)

Javaでじゃんけんをするプログラムを作成してみます。第 1 回は、実行することを順に main メソッドに記述してゆくスタイルです。

SelectとSelectManyの違い

LinqのSelectとSelectManyの違いについて。 public static IEnumerable<TResult> Select<TSource, TResult>( this IEnumerable<TSource> source, Func<TSource, TResult> selector) // ------- public static IEnumerable<TResult> SelectMany<TSource, TResult>( this IEnumerable<TSource> source, Func</tsource></tsource,></tresult></tsource,></tsource></tsource,></tresult>

IEnumerable<T> の実装

コレクションクラスでIEnumerable<T> インタフェースを実装する場合の覚え書き。</t>

Linqで項目間に区切りを入れる

LinqでIEnumerableの各項目の間に区切りを入れるメソッドを C# で作ってみた。